キム・アジュン、ファイナンシャルニュースインタビュー201503

ファイナンシャルニュースでのインタビュー記事(2015.3.5掲載)です。

"善良なこと、正義なのは違う"
fnnews201503001.jpg

俳優キム・アジュンが、2011年のSBSドラマ『サイン』以来、4年ぶりにテレビ劇場に帰ってきた。彼女は『パンチ』で7歳の娘を育てているソウル地検強力部検事シン・ハギョン役を引き受けて熱演を披露した。

最近『パンチ』放映終了後、ソウル論硯洞のカフェで会ったキム・アジュンは以前と変わった目つきをしていた。何が彼女を変え、彼女はどのように変わっているのか話を交わした。

「まず俳優としてフィルモグラフィーに良い作品を加えたこと自体が胸いっぱいです。 そのうえ、演技者ごとにシナリオを解析する方法が異なるが現場で先輩たちの姿を見ながら本当に面白かった。「演技がこんなに面白いのか」と感じました。おそらく率直に演技したい私の個人的な目的に迫っていたようです。客観的な評価は6ヶ月とか1年とか時間が経って現場を思い出さない頃によく見えると思います。」

fnnews201503002.jpg

シン・ハギョンは暖かく人間的な正義の検事で、これまで常に作品の中心で劇を引っ張っていく役割を引き受けたキム・アジュンのこれまでの姿とは異なるキャラクターであった。彼女は灯台のようなシン・ハギョンのキャラクターで作品の中心を捉えていった。

「他のキャラクターは自分の欲望や目的のために直進し、行動もシンプルでした。ハギョンは目的とするところがあるが、いつも壁にぶつかって失敗したり苦悩する屈曲あるキャラクターだった。さらに、『パンチ』は展開がとても早かったので路線をよく把握して演技するのは困難でした。娘イェリンのための世の中を作るために正義は実現されて守らなければならないという目的を基盤に置き、パク・ジョンファンとの人物の距離に多くの計算をする必要がありました。それが一番大変でした。さらに、途中途中ユン・ジスク(チェ・ミョンギル)長官の変化とホソン(オン・ジュワン)の心変わりが状況を孤独にさせました。ハギョンが描き出す検事は他の作品の検事や正義の人物が描き出す方法と異なっていました。ハギョンには正義の人物であるにもかかわらず適当に妥協もする善良な人物ではないんですよ。善良と正義なのは違うようです。私を閉じ込めたり説明して包装することなく率直に演技しようという目標だった。 」

fnnews201503003.jpg

前述のようにキム・アジュンは、3年ぶりに撮影現場に復帰した。スピーディーに変化する現代の撮影現場も例外ではなかった。彼女にとって久しぶりに訪れた撮影現場はどのような感じだったのだろうか。

「3年ぶりでしたが『サイン』で一緒にした撮影監督様だから慣れるまでが楽だった。最近では、カメラが本当に良くなったおかげで私も少しきれい映ることができたようです。撮影現場の雰囲気は以前も今も似ているようです。笑いながらよくしようとお互いに努力してやっているものです。残念なのはドラマをもう少し放送より先立って撮影するシステムならば良いです。ドラマが半分ほど放送されたときに撮影を終えるくらいかな?『パンチ』を撮影しながら時間の制約さえなければ韓国版『ハウス・オブ・カード』をやることができたんです。でなければそれらに劣らない韓国ドラマが誕生することができたでしょう。」

『パンチ』のシン・ハギョンはパク・ギョンス作家の『黄金の帝国』、『追跡者THE CHASER』などと違って最初から最後まで善良なキャラクターだ。俳優の立場ではもどかしさを感じたと思うのだがキム・アジュンは予想とは異なる返事をした。

「むしろ特別だったようです。善良な役割がパク・ギョンス作家の長期ではないが、以前に『黄金の帝国』の話をしながら善役を一人も置かなくて残念だと言ったことがあります。だから『パンチ』ではスタートをハギョンの視線で眺めるようにしたいと言われました。それでよろしくお願いすると言われました。さらにドラマの仕上げもすることになるだろうから最後までよく描かれてほしいと言ったんです。他の悪役のように反転や統帥の面白味を与えるキャラクターではなかったがハギョンがそうしたなら、むしろドラマの本質が損なわれただろうと思います。」

fnnews201503004.jpg

さらにキム・アジュンはチョ・ジェヒョン、チェ・ミョンギル、キム・レウォン、パク・ヒョクグォン、オン・ジュワン、ソ・ジヘ、子役のキム・ジヨンなど、共に呼吸を合わせた俳優たちの一つ一つを思い出しながら賞賛を惜しまなかった。おそらく、毎作品をするたびに人を残す俳優キム・アジュンの価値観から始まったものとされている。

キム・アジュンは『パンチ』を後にして、新しい作品との出会いを待っている。ブラウン管とスクリーンで頻繁に顔を見られず待っているファンの心もさらに切ない。 彼女はいつ新しい姿でファンの前に戻ってくるだろうか。

「俳優として多作をしない理由はないです。私の場合には縁がある作品が多くないようです。そのうえ、女優ができる作品が多くありません。私は心の動揺が起き面白く読んだ作品を選択してこそ演技ができるほうです。他の人よりも慎重であれば、慎重になる性格のせいでもあるでしょうね。よっぽどでなければレストランに行って食べ物を選ぶときにもしばらくかかります。それでも今度は良い作品で皆さんに早く姿をお見せできたらいいですね。ドラマと映画の両方を検討中です。単発、中編、短編、寸劇などに関係なく提案していただけたらいいですね。最近では演技の面白味が出てきて何か実験したい年になったようです。作品に対する意欲もたくさんできました。」

最初に持った疑問が解けた。キム・アジュンは俳優として自分自身を試してみて跳躍できる交差点に置かれたのだ。彼女が現在感じる実験精神から始まった欲が今後俳優生活に優れた滋養分になることを信じて疑わず、彼女が新たに披露する姿に期待をかけてみる。

fnnews201503005.jpg

(ファイナンシャルニュース)



インタビュー記事も山ほどあるけど、ハギョンFashionも溜まってますね。
頑張ります!






"やる気"に繋がります!Please click!!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
韓国女性芸能人ブログランキング


関連記事

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿(Post a comment)

非公開コメント(Private message)

 お知らせ Information
『ハート泥棒を捕まえろ!』
DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW2』
DVD発売中


映画『マイPSパートナー』
Blu-ray&DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW』
DVD発売中

 カレンダー Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 最新記事 Entries

◆ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/24)

◆確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆5月4日のアジュン(05/05)

◆最近のアジュン!(04/25)

◆キム・アジュンのつぶやき160416(04/20)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆映画『ザ・キング』撮影中~(03/15)

◆アジュン、髪をバッサリ切りました(03/14)

◆キム・アジュンinstagram160214(03/13)

◆テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/02)

◆キム・アジュンinstagram160213(02/29)

◆所属事務所、正式決定!!(02/28)

◆ 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆スクリーン復帰作決定か!?(01/21)

◆kirakiraブログ5周年記念オフ会のお知らせ(01/02)

◆キム・アジュンinstagram151218(12/22)

◆ミルトンステルリ撮影中~Part2(12/13)

◆ミルトンステルリ撮影中~(12/10)

◆キム・アジュンinstagram151209(12/10)

◆『パンチ』日本版DVD発売決定!(12/05)

◆シン・ハギョンのファッション第15話(12/01)

◆キム・アジュンinstagram151117(11/20)

◆東京満喫!キム・アジュンinstagram151113~14(11/17)

◆アジュンの帰国後・・・(11/15)

◆シングルマザーたちに時計プレゼント(11/14)

◆東京!キム・アジュンinstagram151112(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151111(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151106(11/09)

 最新コメント Comments

◆GULGUL:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/31)

◆中津川典司:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/27)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/25)

◆グレッグ:確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆No Name:5月4日のアジュン(05/09)

◆銀河系:5月4日のアジュン(05/05)

◆中津川典司:5月4日のアジュン(05/05)

◆mihowaka92:キム・アジュンのつぶやき160416(04/23)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆はせぽん:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆はせぽん:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/12)

◆トリニータオヤジ:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆mikku_51:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆はせぽん: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/28)

◆トリニータオヤジ: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆さわ♂:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆Excel:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆mihowaka92:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆kt:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆オカハゲ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆銀河系:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/29)

◆はせぽん:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆dadapon:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆トリニータオヤジ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆whiteberry:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆中津川典司:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆はせぽん:スクリーン復帰作決定か!?(01/26)

◆まりはや:スクリーン復帰作決定か!?(01/24)

◆中津川典司:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

◆トリニータオヤジ:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

 カウンター Counter
 KAJプロフィール AJ's Profile
◆キム・アジュン◆
ハングル表記/김아중
英語表記/Kim A Joong
漢字表記/金亜中
◆生年月日◆
1982.10.16
◆身長体重◆
170cm47kg
◆血液型◆
A型
◆家族構成◆
父、母、兄
◆最終学歴◆
高麗大学言論大学院放送映像学科の修士課程修了
◆映画◆
『オッケドンム』
『クァンシクの弟クァンテ』
『カンナさん大成功です!』
『マイPSパートナー』
『Amazing』
『キャッチミー』
◆ドラマ◆
『海神』
『別れの法則』
『変わった女、変わった男』
『アクシデントカップル』
『サイン』
『パンチ』
◆所属事務所◆
ナムアクターズ

 プロフィール Profile

ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)

Author:ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)
◆女性管理人です。
◆韓国語で「パンチャパンチャ(반짝반짝)」とは「キラキラ」という意味です。
◆老若男女問わず、アジュンファンが集まる場にしていけたらと思っています。
◆Twitterもやってます。
http://twitter.com/pancha_AJoong

 ランキング参加
Please Click!!
 キム・アジュンTwitter

 ブログ翻訳 Translation 
 全記事表示 All Entry View

全ての記事を表示する

 カテゴリ Category
 月別アーカイブ Archives
 検索フォーム Search
 リンク Link
 RSSリンクの表示 RSS Link View
 QRコード QR Code
QR
最新トラックバック