キム・アジュン、OSENインタビュー201503 part2

OSENでのインタビュー記事(2015.3.2掲載)です。

"『パンチ』ロマンスゼロ?ミントティー分けて飲んだじゃないですか"[インタビュー②]
osen201503003.jpg

SBS『パンチ』の最後は俳優キム・アジュン(32)が責任を負った。彼女が演じた検事シン・ハギョンの夫パク・ジョンファン(キム・レウォン)から心臓を移植された。ジョンファンの心臓で死ぬ前まであれほど崩そうとした巨悪を清算することをハギョンが最後まで成し遂げた。

ここでみんな気にしていた疑問点。まさに事件の当事者であるハギョンがユン・ジスク前法務部長官の殺人容疑を立証する担当検事だったという点。法的には許されない現実では不可能なことであった。

「その場面がドラマ的な許容でありファンタジーだったと考えている。実際には心臓移植も指定をすることができないと聞いた。もっとよくなった世の中という希望を抱かせるためのドラマ的な仕掛けだったのですね。実際、私はまだ最終回を見れませんでした。最終回を見ると本当に終わった感じがして、まだ見られないのです。心の整理をしてから見ようと思います。」

『パンチ』はあまりにも興味深い話で愛を受けたがパク・ギョンス作家の持病とされる"ヌッジャン台本"(遅い台本)が最終的に放送事故につながったという指摘を受けた。

「事実台本が遅く出てくるという話を撮影前からたくさん聞いて心配していた。それでも最後の4話を除いては本の台本で一冊ずつ出てきました。最後の4話は2回に分けて出てきたんです。台本が遅く出てくるのは『パンチ』だけでなくドラマ製作環境のせいでしょう。キャスティングが1ヶ月半前にあったので急いで進めざるを得ないですね。台本が遅く出てくるのは、それでも慣れたから大丈夫でした。」

キム・アジュンは前作であるSBS『サイン』でも最終回の放送事故を経験した。4年ぶりに『パンチ』で復帰をしたが、今回また放送事故が発生した。SBSは4年ぶりにドラマ放送事故が発生したがキム・アジュンは偶然にも両方のドラマに出演した。

「私が真のシン・ステイラー(※)でしょう(笑)。ドラマが本当に面白くて、とても終えたくないために生じる放送事故というか(笑)。終わらせないのです。」

osen201503004.jpg

キム・アジュンは今回のドラマで首を覆うタートルネックの服だけを着た。理由はあった。信念が強い正義のハギョンを演技するのに外面でも神経を使ったためだ。

「ネックラインをかざすと女性性が遮られて自己主張もあるように見えるようです。また、ニット素材の服が暖かく見えるじゃないですか。母の温かさも入れることができます。製作陣が設定したものではなく、職業的なものと性格的な面を考慮して私はタートルネックを着続けました。 "

『パンチ』は時限付き人生の検事ジョンファンが死ぬ前に自分が守らなければならない家族のためにとことん奮闘する物語を扱った。価値観の違いで別れた元妻シン・ハギョンとの愛は前面に現れなかった。ジョンファンを片思いしていた後輩検事チェ・ヨンジン(ソ・ジヘ)も純愛として扱わなかった。成功欲望にジョンファンも見捨てられる人物に描かれた。だからこのドラマは人物間の愛があるようでないように過ぎ去った。

「作家がロマンスを外したスタイルであるようです。作家の中に感情の変化に話を持っていく方がおられて、事件の変化に話を持っていく方がおられます。感情に引っ張っていく作家が事件にだけ引っ張っていくドラマを見れば乾いていると考えることができ、事件で引っ張っていく作家が感情的に引っ張っていくドラマを見れば陳腐であると考えることもできます。パク・ギョンス作家は事件に引っ張っていきながらメローを最小限に抑えたようです。監督が私たちのドラマでミントティーを分けて飲んだことが大きなメローと言われましたよ(笑)。監督はハギョンがジョンファンに対する愛情と思いやりがあると言いました。監督が演出でメロー色を負わせたことがあります。監督の言葉では作家の作品の中でロマンスが最大化された作品だと言うんですよ(笑)。監督が中間中間にずっとミントティーを飲むように言われました。ちょっとした演出です(笑)」

『パンチ』は後半に入ってジョンファンを崖っぷちに追い込んだイ・テジュン(チョ・ジェヒョン)とチョ・ガンジェ(パク・ヒョクグォン)、ユン・ジスク(チェ・ミョンギル)よりもっと邪悪な人物が飛び出した。まさにジョンファン、ハギョンと友人のイ・ホソン(オン・ジュワン)である。友達だった人が検事改革という名分でジョンファンの息の根を遮るとき、視聴者はホソンに対する怒りを育てていった。

「現場で製作陣や俳優たちがジュワンさんに「ホバル男、ホレギのような奴」(意味不明)といたずらをしました。事実ホソンが最初に私のことを片思いして足長おじさんのように守ってくれる人物だったんです。最後までホソンがハギョンを好きなのか、そうではないのか判断がつかなかったです。放送ではカットされたが両親がぶどう農園を運営するというセリフがありました。それで私達だけで後でハギョンとホソンがぶどう農園に行くのが結末だと冗談を言いました。ところが突然、"ホバル男"(意味不明)になり、ぶとう農園のシーンが出てきたら明らかに捕まると冗談をいいました。ホソンが突然路線が変わった人物なのにそれでは俳優が本当に悩みが多くなるんですよ。ところが、ジュワンさんはペース調節も上手いし、作家が書いてくれるたびに演技をよくしました。すごいと思いましたよ。」

テジュンとジョンファンが互いに戦いながらも死ぬまでいじめない粘着性がある兄弟愛を表す妙な関係であった場合、ハギョンにはジョンファンに恋心を持っているヨンジンがそのような関係であった。互いの間には良いことも悪いこともない関係。二人の微妙な対立なく、葛藤のような姿を見る楽しみもあった。

「私が神経を使った部分でした。実際のシナリオでは私たち二人が大きく張られるシーンがなかった。ところが、私はハギョンとヨンジンが対立することができますが、ジョンファンを一緒に眺める感じがあると思いました。実際にはハギョンがヨンジンといればもうすこし荒くなります。女性性を後回しにしている。私とジヘさんが作った設定です。 "

キム・アジュンは、いつのまにか結婚を考える年齢になった。ひとまず恋愛から急務だ。

「恋愛をしたいです。さらに母も恋愛をしろと勧めます。恋愛が一番難しいです。 20代に恋愛をたくさんしなかったのが残念です。臆病にだけなって終わりました。結婚は40歳前にしたい(笑)」

(2015.3.2 OSEN)

※シンステイラー・・・スターより人気をさらう脇役



アジュンはもう最終回を見たのでしょうか?

結婚・・・アジュンの分身を産めるうちに早く!!






"やる気"に繋がります!Please click!!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
韓国女性芸能人ブログランキング

関連記事

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿(Post a comment)

非公開コメント(Private message)

 お知らせ Information
『ハート泥棒を捕まえろ!』
DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW2』
DVD発売中


映画『マイPSパートナー』
Blu-ray&DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW』
DVD発売中

 カレンダー Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 最新記事 Entries

◆ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/24)

◆確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆5月4日のアジュン(05/05)

◆最近のアジュン!(04/25)

◆キム・アジュンのつぶやき160416(04/20)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆映画『ザ・キング』撮影中~(03/15)

◆アジュン、髪をバッサリ切りました(03/14)

◆キム・アジュンinstagram160214(03/13)

◆テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/02)

◆キム・アジュンinstagram160213(02/29)

◆所属事務所、正式決定!!(02/28)

◆ 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆スクリーン復帰作決定か!?(01/21)

◆kirakiraブログ5周年記念オフ会のお知らせ(01/02)

◆キム・アジュンinstagram151218(12/22)

◆ミルトンステルリ撮影中~Part2(12/13)

◆ミルトンステルリ撮影中~(12/10)

◆キム・アジュンinstagram151209(12/10)

◆『パンチ』日本版DVD発売決定!(12/05)

◆シン・ハギョンのファッション第15話(12/01)

◆キム・アジュンinstagram151117(11/20)

◆東京満喫!キム・アジュンinstagram151113~14(11/17)

◆アジュンの帰国後・・・(11/15)

◆シングルマザーたちに時計プレゼント(11/14)

◆東京!キム・アジュンinstagram151112(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151111(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151106(11/09)

 最新コメント Comments

◆GULGUL:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/31)

◆中津川典司:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/27)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/25)

◆グレッグ:確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆No Name:5月4日のアジュン(05/09)

◆銀河系:5月4日のアジュン(05/05)

◆中津川典司:5月4日のアジュン(05/05)

◆mihowaka92:キム・アジュンのつぶやき160416(04/23)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆はせぽん:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆はせぽん:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/12)

◆トリニータオヤジ:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆mikku_51:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆はせぽん: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/28)

◆トリニータオヤジ: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆さわ♂:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆Excel:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆mihowaka92:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆kt:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆オカハゲ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆銀河系:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/29)

◆はせぽん:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆dadapon:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆トリニータオヤジ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆whiteberry:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆中津川典司:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆はせぽん:スクリーン復帰作決定か!?(01/26)

◆まりはや:スクリーン復帰作決定か!?(01/24)

◆中津川典司:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

◆トリニータオヤジ:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

 カウンター Counter
 KAJプロフィール AJ's Profile
◆キム・アジュン◆
ハングル表記/김아중
英語表記/Kim A Joong
漢字表記/金亜中
◆生年月日◆
1982.10.16
◆身長体重◆
170cm47kg
◆血液型◆
A型
◆家族構成◆
父、母、兄
◆最終学歴◆
高麗大学言論大学院放送映像学科の修士課程修了
◆映画◆
『オッケドンム』
『クァンシクの弟クァンテ』
『カンナさん大成功です!』
『マイPSパートナー』
『Amazing』
『キャッチミー』
◆ドラマ◆
『海神』
『別れの法則』
『変わった女、変わった男』
『アクシデントカップル』
『サイン』
『パンチ』
◆所属事務所◆
ナムアクターズ

 プロフィール Profile

ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)

Author:ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)
◆女性管理人です。
◆韓国語で「パンチャパンチャ(반짝반짝)」とは「キラキラ」という意味です。
◆老若男女問わず、アジュンファンが集まる場にしていけたらと思っています。
◆Twitterもやってます。
http://twitter.com/pancha_AJoong

 ランキング参加
Please Click!!
 キム・アジュンTwitter

 ブログ翻訳 Translation 
 全記事表示 All Entry View

全ての記事を表示する

 カテゴリ Category
 月別アーカイブ Archives
 検索フォーム Search
 リンク Link
 RSSリンクの表示 RSS Link View
 QRコード QR Code
QR
最新トラックバック