キム・アジュン、tenasiaインタビュー201503

tenasiaでのインタビュー記事(2015.3.28掲載)です。

深まった目つきの中への挑戦は私を立て起こす力
tenasia201503001.jpg

俳優キム・アジュンからは慎重ながらも深みのある目つきが感じられる。一言一言心を込めて話す声は軽くないが真心がこもっている。青春スターとしてデビューしてすでに演技生活11年目。20代の若々しさを超えて、これからは自分だけの演技を作っていく時だという判断からだったのか、今年初めに会ったSBS『パンチ』では初めての母親役も挑戦した。イメージにこだわらず様々な幅を行き来する演技を固守するという意志も読みとれる。少しずつ限界を超える動きに挑戦する女優の姿ではすでに持っているものに満足しないという信念さえも伺える。

Q.上半期挑戦したSBS『パンチ』が成果も良かったし本人には挑戦的という点でも意味があっただろう。
キム・アジュン:良い作品をよく選択したというところから良かった、今は「本当によくできたのか」という点では疑問である。正確に判断するのは、おそらく時間が経ってからわかるようだ。

Q.何が視聴者たちが劇中のシン・ハギョンに惹かれる要素だったのだろうか。
キム・アジュン:ハギョンは常に苦悩するキャラクターなので悩みも多かったし、特に離婚した元夫への思いやりや愛憎がどのような感情なのか、難しかったが、一方では愛したが価値観や信念に対立する男女関係という面でとても珍しい経験をしているという面で満たされてよかった。高級感のある感じだったというか。私は特性上、悪役にもかかわらず、自分の欲望と恥部を率直に明らかにして共感を得るキャラクターが長期なのに理想的で信念を掲げる役割と距離感が感じられないだろうかという話をした。多少そんなことができるが娘イェリン(キム・ジヨン)を通じて共感を得たようだ。

tenasia201503002.jpg

Q.『パンチ』を執筆したパク・ギョンス作家はキム・アジュンに申し訳ない思いを表した。
キム・アジュン:おそらく初めてあらすじ上に表現されたハギョンの割合が思ったより大きくてそんな言葉を言ったようだ。個人的には残念なことはなく、よく仕上がったと思う。悪役の反転の妙味があるドラマに自分のキャラクターが損なわれずに終えたしイェリンのための世の中もよく作れた。残念さはなかった。ファンは残念がるかもしれないが作品には様々な要素があり、時には私が引っ張っていくこともありますがマルチキャスティングの作品の中で一構成員になることもあるのです。ドラマを始めた時に人々にあまり説明しようとせずに率直に演技してみよう簡潔にしようという目標があったのでとてもうれしい。

Q.パク・ギョンス作家特有の隠喩法と倒置法が生きているセリフをかなり自然に消化したという評価を受けた。
キム・アジュン:難しいと考えないように努力した。実生活の中で言うように可能な限り気楽にしようとした。何よりも相手方との呼吸に神経を使ったため、自然に見えたようだ。すべての俳優たちが放送一ヶ月半前にキャスティングされたが法曹界人物を演技してみると法律用語やブリーフィングする内容などを口に付くように消化するのが瞬間ごと難しかった。しかし、作家特有の比喩法、隠喩法などは良かった。

Q.キム・レウォンとの初めての呼吸はどうだったか?
キム・アジュン:キム・レウォン先輩と演技するときは涙が本気で流れた。胸が痛かった。私のキャラクター自体が威張ったり、目立ったりしない役なので最大限配慮しようとした。モニターを見ながら「こういうところは良かった、または悪かった」と話しながらレウォン先輩がたくさん教えてくれた。レウォン先輩があまりにも早くデビューして年輪がある。年齢でみると一歳差なのに演技で見ると途方もない先輩です(笑)。実際に一緒に演技したオン・ジュワンも一歳違いなのにジュワンは友人のような反面、レウォン兄さんはすごい先輩のような感じだ。

tenasia201503003.jpg

Q.未婚として子供のお母さん役に挑戦するという負担感はなかったのか気になる。
キム・アジュン:「上手にできるだろうか」の迷いはあったが「老けて見えないか」の心配はなかった。どう見えるかではなく作品の面白さが重要なようだ。

Q.毎作品が終わるたびにどんな方法で自分自身を充電するのだろうか。
キム・アジュン:旅行を一回ずつ行こうとする。1年に一度ずつはどこかに発ちたくなる。最近では米国西部ナパバレーのほうに行ってみたいと思っている。ドラマから抜け出すためには休憩よりは没入に集中する方だ。他の作品を探してみたり台本を読んでみたりしながら。

Q.勉強を熱心にする俳優としても有名である。
キム・アジュン:何かを学ぶことが好きで大学院も通って、あれこれする方なのに修士学位を受けるまでの過程が容易ではなかった。だから今後、博士課程をまた挑戦するには恐怖がある。

Q.美術にも関心が高いことも知っている。
キム・アジュン:ギャラリーに通いながら作品を探してみるのが好きだ。モダンアートも好きだし。描くことはできないので見るだけだ。油絵が好きで人物画を描いた油絵を好む。

tenasia201503004.jpg

Q.いつのまにか30代半ばに入っている。俳優たちが目に見えるイメージから脱して演技力に集中するときでもある。俳優キム・アジュンはどうなのか。
キム・アジュン:恥ずかしがらないでいたい。視聴者や観客に信頼の信頼のある演技者になりたいと思う。「この俳優が選んだのは観るに値する」という頼れる俳優になったら良いだろう。後輩たちも増えてきているので...演技で恥ずかしくない先輩になりたい。

Q.自分の20代を振り返ってみるとどんな瞬間が記憶されているのか気になる。
キム・アジュン:心残りな瞬間がたくさん思い浮かぶ。仕事も恋愛も演技も果敢にしたいようにしていたらどうだったかと思う。カン・ソラやパク・シネのような後輩を見ると、はつらつとして自信があるように見える。シン・セギョンもそうだ。私は自分の感情表現を果敢にすればもしかしたら憎い人として頭に刻まれるかと思って用心深くする面があったが率直な姿を見せてくれる後輩たちを見て羨ましいという気がする。

Q.結婚も少しずつ考慮する年齢なのに俳優ではなく人間としてキム・アジュンの恋愛観はどうなのか。
キム・アジュン:実は最も自信がない。個人的には声が良くて余裕のある感じを持った人、誰かを包み込んであげることができる感じの男性が好きだ。チムスンナム(ワイルドな男)スタイルはあまり好きではない(笑)。じっと座って話だけしていても自分の雰囲気を表わす男性が良い。

Q.共演してみたい俳優がいるのか?
キム・アジュン:個人的には同年代の俳優たちと演技してみたい。30代のはつらつさを見せる役を同年代の俳優としてみたら面白そうだ。ロマンチックコメディをよく書く女性作家が多いので呼んでいただければ幸いです(笑)。

(tenasia)



感情表現を果敢にすることに用心深くなっていただなんて・・・
どんな役でも気にすることなく思いっきりやってほしいですね。






◎おしらせ◎

すでに3月18日の記事で発表している"『ハート泥棒を捕まえろ!』上映記念オフ会"ですが、まだ正式募集は行っておりません!!

一部で混乱させる情報が流れたために問い合わせが数件届きましたが・・・
"『ハート泥棒を捕まえろ!』上映記念kirakiraオフ会"
の募集は近日このブログ上で行います。
正式募集までしばらくお待ちください。





"やる気"に繋がります!Please click!!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
韓国女性芸能人ブログランキング

関連記事

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿(Post a comment)

非公開コメント(Private message)

 お知らせ Information
『ハート泥棒を捕まえろ!』
DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW2』
DVD発売中


映画『マイPSパートナー』
Blu-ray&DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW』
DVD発売中

 カレンダー Calendar
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 最新記事 Entries

◆ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/24)

◆確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆5月4日のアジュン(05/05)

◆最近のアジュン!(04/25)

◆キム・アジュンのつぶやき160416(04/20)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆映画『ザ・キング』撮影中~(03/15)

◆アジュン、髪をバッサリ切りました(03/14)

◆キム・アジュンinstagram160214(03/13)

◆テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/02)

◆キム・アジュンinstagram160213(02/29)

◆所属事務所、正式決定!!(02/28)

◆ 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆スクリーン復帰作決定か!?(01/21)

◆kirakiraブログ5周年記念オフ会のお知らせ(01/02)

◆キム・アジュンinstagram151218(12/22)

◆ミルトンステルリ撮影中~Part2(12/13)

◆ミルトンステルリ撮影中~(12/10)

◆キム・アジュンinstagram151209(12/10)

◆『パンチ』日本版DVD発売決定!(12/05)

◆シン・ハギョンのファッション第15話(12/01)

◆キム・アジュンinstagram151117(11/20)

◆東京満喫!キム・アジュンinstagram151113~14(11/17)

◆アジュンの帰国後・・・(11/15)

◆シングルマザーたちに時計プレゼント(11/14)

◆東京!キム・アジュンinstagram151112(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151111(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151106(11/09)

 最新コメント Comments

◆GULGUL:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/31)

◆中津川典司:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/27)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/25)

◆グレッグ:確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆No Name:5月4日のアジュン(05/09)

◆銀河系:5月4日のアジュン(05/05)

◆中津川典司:5月4日のアジュン(05/05)

◆mihowaka92:キム・アジュンのつぶやき160416(04/23)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆はせぽん:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆はせぽん:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/12)

◆トリニータオヤジ:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆mikku_51:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆はせぽん: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/28)

◆トリニータオヤジ: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆さわ♂:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆Excel:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆mihowaka92:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆kt:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆オカハゲ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆銀河系:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/29)

◆はせぽん:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆dadapon:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆トリニータオヤジ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆whiteberry:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆中津川典司:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆はせぽん:スクリーン復帰作決定か!?(01/26)

◆まりはや:スクリーン復帰作決定か!?(01/24)

◆中津川典司:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

◆トリニータオヤジ:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

 カウンター Counter
 KAJプロフィール AJ's Profile
◆キム・アジュン◆
ハングル表記/김아중
英語表記/Kim A Joong
漢字表記/金亜中
◆生年月日◆
1982.10.16
◆身長体重◆
170cm47kg
◆血液型◆
A型
◆家族構成◆
父、母、兄
◆最終学歴◆
高麗大学言論大学院放送映像学科の修士課程修了
◆映画◆
『オッケドンム』
『クァンシクの弟クァンテ』
『カンナさん大成功です!』
『マイPSパートナー』
『Amazing』
『キャッチミー』
◆ドラマ◆
『海神』
『別れの法則』
『変わった女、変わった男』
『アクシデントカップル』
『サイン』
『パンチ』
◆所属事務所◆
ナムアクターズ

 プロフィール Profile

ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)

Author:ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)
◆女性管理人です。
◆韓国語で「パンチャパンチャ(반짝반짝)」とは「キラキラ」という意味です。
◆老若男女問わず、アジュンファンが集まる場にしていけたらと思っています。
◆Twitterもやってます。
http://twitter.com/pancha_AJoong

 ランキング参加
Please Click!!
 キム・アジュンTwitter

 ブログ翻訳 Translation 
 全記事表示 All Entry View

全ての記事を表示する

 カテゴリ Category
 月別アーカイブ Archives
 検索フォーム Search
 リンク Link
 RSSリンクの表示 RSS Link View
 QRコード QR Code
QR
最新トラックバック