ソウル国際女性映画祭、トークショー

[現場映像]『ソウル国際女性映画祭』広報大使キム・アジュン、"女性映画の力は正しい判断を助けること"



ソウル国際女性映画祭 広報大使キム·アジュン


5月27日に開幕した第17回ソウル国際女性映画祭が後半に入った。ソウル国際女性映画祭は、"女性の視点で人生の多様性を扱った映画"を光を当てるイベントで、女性の権利と意識のために一肌脱いだという点で好評を博し、17回目まで着実に引き継がれてきた。

今年、ソウル国際女性映画祭は大衆にもっと身近に近付くことができるよう映画祭公式英文名称変更、ロゴの変更、プログラミングなどの変化と技術革新を試みた。

ソウル国際女性映画祭キム・ソナ共同執行委員長は、この新しい変化について「フェミニズムが位置を占めていきつつあるという認識を超えてフェミニズム嫌悪まで感じている人が多くなり激しく伝統と変化について悩んだ。今年の映画祭には女性映画の過去と現在、未来を適切に入れようと思った。」と説明した。また、一度大衆が『女性映画祭』のタイトルについて偏見を破るという意志が込められている。

今回の17回映画祭は同時代の現象を女性の視点で再構成した映画を扱った"新しい波"セクションでジェンダー、移民者、性暴力、年齢などのテーマを持った映画が選択された。この他にも十代の女性映画監督の作品をリリースするアイティーンズ(I-TEENS)セクションと"クィアレインボー"も用意された。



また、一国家の女性映画を集中的に紹介する地域特別展には男女平等政策を展開しているスウェーデンを選定、"スウェーデンの女性映画の平等な力"というテーマで進行される。"スウェーデンの女性映画の平等な力"では移民者と青年失業問題を扱った"食べて寝て死ぬ"、疎外階級の若者の政治運動を描いた『私たちはパンダ党員』など大衆性と作品性のある作品を上映する。

そして、もう一つの変化は初めての映画祭の広報大使であるペミニスターを選定したことだ。映画祭側は俳優キム・アジュンがこれまでドラマで主体的に行動し、説得力のある女性キャラクターを演じて観客の共感を得てきているのでソウル国際女性映画祭の広報大使に抜擢したと明らかにした。

一方、キム・アジュンは普段女性の人権と女性の映画に関心が高かったとし、「女優として、この時代を生きる女性として映画祭の情熱と趣旨に共感して映画広報に最善を尽くしたい」という覚悟を伝えた。

キム・アジュンは映画祭開幕広報大使として積極的に参加して周辺から大きな拍手を受けた。チケットブースに現れて視聴者に直接発券をしてくれて、公式SNSに地道に映画祭の紹介と情報を共有し、大衆の参加を促したりした。

特に先月28日、キム・アジュンは映画『容疑者ルシア』上映後、観客らと会った席で女性映画祭の必要性と強さについて自分の意見を伝えた。

彼女は映画『容疑者ルシア』を"観客とのスペシャルトーク"映画で選定した理由について、「女性を感性的な女性にのみ描かず、一人の社会人で描いた。そして、どのような意識を持って、どのような選択をしていくかも、さまざまな判断をするように助ける映画だ」と明らかにした。

また、最近公開された映画『チャイナタウン』についても「女性としての主人公ではなく、どのような状況に陥った"人"にアプローチして面白く見た。」と述べたりもした。

俳優キム・アジュンはまた、映画祭の広報大使として「女性映画の力は"正しい意識を持って、正しい判断をしながら生きていくのか?"悩むようにすることにある」と説明した。女性映画が過去の家父長的な社会の女性の人権と平等について叫んでいたことから抜け出して、今では権力と階層、人種など様々な社会問題について幅広く検討して扱っている解釈も付け加えた。

世界の様々な女性映画が上映されている第17回ソウル女性国際映画は6月3日(水)まで新村メガボックスとアートハウスモモで行われる。

(2015.6.1 KBSニュース)



[ニュース記事]キム・アジュン"女性映画?正しい人生を考えるようにさせること"



キム・アジュンが女性映画への思いを明らかにした。

キム・アジュンは去る28日午後、映画『容疑者ルシア』観客との対話に出席した。

『容疑者ルシア』は実話をベースにしたポーラ・ファン・デルウエスト監督のスリラー映画だ。来月4日、『被疑者:消えた証拠』というタイトルで国内封切りが確定した作品性と大衆性を兼ね備えた秀作である。

キム・アジュンは「映画の軸をなす二人が女性である。男性と女性だったら全然違った雰囲気だったはずなのに、同性間の話と事件そのものに集中することができ、より深みがあった」との感想で口を開いた。

「映画の中で10年の歳月が流れていますが登場人物たちから歳月の流れを全く感じられない。年をとる感じもないしヘアスタイルも同じだ」として優れた作品の玉に傷を取り上げぺミニスターのファッションリーダー的な観点で軽く話を始めたキム・アジュンは最もである

相的である場面では身分が違う二人の女性が初めて出会うシーンを挙げた。

「ガラス越しのカメラが交差する間、前途有望な若い検事ユーディットと連続殺人犯の容疑者ルシア。一見、二人が一人であるように見える編集で全く異なる二人の立場と、これから繰り広げられることなど言葉では説明しにくい状況をワンカットの映像で描いた名場面」とし、「言葉で説明できないというのが最近の女性映画の傾向」という鋭い指摘で観客の拍手を受けた。

女性映画というよりは司法制度の問題点を扱ったスリラー映画ではないかという質問には、「成績不平等との戦いだけが女性映画ではない。正しい判断がどんなものか、どのような女性として生きなければならかについて考えられるようにすることが女性映画だと思う」という明快な見解を聞かせてくれた。キム・ソナ共同執行委員長は「女性映画のパラダイムは変わっている。柔軟に眺めてほしい」と付け加えた。

本人が演技をするならば映画の中の二人の女性のうちどちらの役をしたいのかという質問には、今では新人検事役をうまくできるだろうが、今後年を重ねていき容疑者役狙いになりそうだと伝えた。今後やってみたい役を問う質問にはシャーリーズ・セロンが連続殺人犯を演じた『モンスター』や『ニキータ』の殺し屋を挙げて俳優キム・アジュンの未来フィルモグラフィーをさらに期待させた。

キム・アジュンは「6月3日まで行われる女性映画祭を周りでたくさん知らせて欲しい」と最後の挨拶とともにトークに参加した国内外の観客一人一人にサインと握手をして女性映画祭の広報大使という重責を忠実に終えた。

一方、第17回ソウル国際女性映画祭は6月3日まで行われ、キム・アジュンが広報大使として活躍している。

(2015.5.29 MyDaily)












すみません、一ヶ月前の情報です。





"やる気"に繋がります!Please click!!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ
韓国女性芸能人ブログランキング

関連記事

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿(Post a comment)

非公開コメント(Private message)

女性映画祭

女性にスポットをおいた映画祭 私も女性の感情、思想、表現について
学ぶべきではと思います、世の中 女性か男性しかいませんから、
時世 男女平等と言っても、まだまだですね アフリカとか発展途上国に満たない国などは、女性の学ぶ事を禁止して奴隷扱いしてます
男性(人間)の罪は恐ろしい‼️この映画祭世界に発信して行くには良い映画祭ですね。それにしても、アジュンはいつ見ても 可愛くて、綺麗だね
ぱんちゃさん、1ヶ月遅れでも 良い記事をありがとう😊
 お知らせ Information
『ハート泥棒を捕まえろ!』
DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW2』
DVD発売中


映画『マイPSパートナー』
Blu-ray&DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW』
DVD発売中

 カレンダー Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 最新記事 Entries

◆ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/24)

◆確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆5月4日のアジュン(05/05)

◆最近のアジュン!(04/25)

◆キム・アジュンのつぶやき160416(04/20)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆映画『ザ・キング』撮影中~(03/15)

◆アジュン、髪をバッサリ切りました(03/14)

◆キム・アジュンinstagram160214(03/13)

◆テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/02)

◆キム・アジュンinstagram160213(02/29)

◆所属事務所、正式決定!!(02/28)

◆ 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆スクリーン復帰作決定か!?(01/21)

◆kirakiraブログ5周年記念オフ会のお知らせ(01/02)

◆キム・アジュンinstagram151218(12/22)

◆ミルトンステルリ撮影中~Part2(12/13)

◆ミルトンステルリ撮影中~(12/10)

◆キム・アジュンinstagram151209(12/10)

◆『パンチ』日本版DVD発売決定!(12/05)

◆シン・ハギョンのファッション第15話(12/01)

◆キム・アジュンinstagram151117(11/20)

◆東京満喫!キム・アジュンinstagram151113~14(11/17)

◆アジュンの帰国後・・・(11/15)

◆シングルマザーたちに時計プレゼント(11/14)

◆東京!キム・アジュンinstagram151112(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151111(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151106(11/09)

 最新コメント Comments

◆GULGUL:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/31)

◆中津川典司:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/27)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/25)

◆グレッグ:確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆No Name:5月4日のアジュン(05/09)

◆銀河系:5月4日のアジュン(05/05)

◆中津川典司:5月4日のアジュン(05/05)

◆mihowaka92:キム・アジュンのつぶやき160416(04/23)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆はせぽん:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆はせぽん:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/12)

◆トリニータオヤジ:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆mikku_51:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆はせぽん: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/28)

◆トリニータオヤジ: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆さわ♂:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆Excel:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆mihowaka92:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆kt:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆オカハゲ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆銀河系:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/29)

◆はせぽん:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆dadapon:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆トリニータオヤジ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆whiteberry:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆中津川典司:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆はせぽん:スクリーン復帰作決定か!?(01/26)

◆まりはや:スクリーン復帰作決定か!?(01/24)

◆中津川典司:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

◆トリニータオヤジ:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

 カウンター Counter
 KAJプロフィール AJ's Profile
◆キム・アジュン◆
ハングル表記/김아중
英語表記/Kim A Joong
漢字表記/金亜中
◆生年月日◆
1982.10.16
◆身長体重◆
170cm47kg
◆血液型◆
A型
◆家族構成◆
父、母、兄
◆最終学歴◆
高麗大学言論大学院放送映像学科の修士課程修了
◆映画◆
『オッケドンム』
『クァンシクの弟クァンテ』
『カンナさん大成功です!』
『マイPSパートナー』
『Amazing』
『キャッチミー』
◆ドラマ◆
『海神』
『別れの法則』
『変わった女、変わった男』
『アクシデントカップル』
『サイン』
『パンチ』
◆所属事務所◆
ナムアクターズ

 プロフィール Profile

ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)

Author:ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)
◆女性管理人です。
◆韓国語で「パンチャパンチャ(반짝반짝)」とは「キラキラ」という意味です。
◆老若男女問わず、アジュンファンが集まる場にしていけたらと思っています。
◆Twitterもやってます。
http://twitter.com/pancha_AJoong

 ランキング参加
Please Click!!
 キム・アジュンTwitter

 ブログ翻訳 Translation 
 全記事表示 All Entry View

全ての記事を表示する

 カテゴリ Category
 月別アーカイブ Archives
 検索フォーム Search
 リンク Link
 RSSリンクの表示 RSS Link View
 QRコード QR Code
QR
最新トラックバック