雑誌掲載情報『movieweek』556号

雑誌掲載のお知らせです。



韓国版『movieweeek』556号
発売中




『私のPSパートナー』キム·アジュン、率直な彼女の胸の内を脱ぐ

思い切りののしって苦しんで悩んでベッドの上をごろごろした。 率直なキム・アジュンのセックスコメディー後日談。


- 写真撮影時、映画の感じを生かして明るい雰囲気を演出しようという言葉に、“憂鬱な映画です”と答えて少し慌てました。

私はそう見ました。 愛に首をくくるユンジョンのキャラクターがちょっと憂鬱そうでしょう。 映画どうでしたか?

- 男女間の愛のファンタジーを見せる映画なのに、視線が曖昧な部分があると思います。最近は女性でも男性でも、確実な攻略観客層がある映画が興行するでしょう。アジュンさんは『私のPSパートナー』が誰のための映画だと思っていますか?

シナリオの段階では、確かに男性攻略映画でした。性的なコードも数え、男性キャラクターがとてもリアルですよ。ロマンチックコメディージャンルが男たちがもっと共感して好む部分が多かったんです。ビョン・ソンヒョン監督がマッチョ気質が多い人だと女の感性はよく分からないらしいんですよ。だから4ヶ月間そばについて座って女性の話をたくさん聞かせてくれたんです。(笑)

- ユンジョンのキャラクター別に届かなかったようですか?

セックスコメディーで、女性が見てみたい"ひりひりするようにすらっとしている"女性キャラクターだと見ることは大変でした。一応内気で。自分の感情や考えを誰にも吐露せずに、一人で考えてくよくよして。ところが意外に寝床は楽で。

- それが男性観客のファンタジーになることがありますね。

そうですよね。ところが、女性の観客が共感するにはちょっと....私は最初にユンジョンという女性がヒョンスン(チソン)が忘れられない昔の恋人を突き放すツールのように見えました。アラジンの妖精ランプのように三回こするとぴょんと現れるような人物。全く現実的なコーナーがないですね。だからユンジョンの路線を明確に決めて欲しいと監督にお願いしました。ユンジョンがヒョンスンにファンタジーをプレゼントする刺激剤の役割をしたり、あるいはユンジョンもヒョンスンのように、現実に足を踏んで立って自分の恋愛相談を吐露する人物に描いたり。どちらか取ってくれと要求したんです。

- キム·アジュンが想像する"すらっとしている女性キャラクター"とは?

必ずアメリカドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のお姉さんたちのように素敵な人生を生きなくてもいい。それでも考え自体は能動的であってほしいということでしょう。だからヒョンスンと恋愛相談をするときに、聞くだけではなく訴えたりして、自分の彼氏によく見せようと積極的に努力するエピソードも入れようとしました。私が女性観客なら消極的で純粋で"私は何も知らない"としながら男のファンタジーを満たす女性キャラクターを見せようとはしませんね。

- だから、浮気性の彼氏スンジュン(カン・ギョンジュン)の前でコルセットだけ着て愛嬌を見せる場面ができたのですか?

普通女優なら入れないように願う場面なのだが(笑)。わざわざ入れようと言いました。派手なものを着てショーする場面は、実際にはそれほど難しくありません。理解できない感情を演技するのがより難しいです。とにかく監督が私の意見の中で最も喜んでくれた場面です。露出があるから(笑)。私は性的ファンタジーを満たしてくれることができる場面を撮る時は大胆に演技するから、逆にユンジョンの痛みを吐露する場面も入れようとしました。



録音技師も驚いたキム·アジュンのあえぎ声

"テレフォンセックスシーンでどのようにセリフを言ってあえぎ声を出すべきかよくわからなかったんですよ。だから『パンチドランク・ラブ』(2003)などの映画を参考にしました。ところが、実際の録音はそれほど難しくありませんでした。普通女優たちがベッドシーンのアフレコをするとき4~5時間ずつかかるが、私は20分で終わりました。私の口で言った声が次元が違うという話を聞きました。映画でたくさん入ってきた音ではなく、本当にリアルだって"(笑)

- 例えば?

スンジュンが密かに浮気をしていた事実を知って一人で話をしずめてビヤホールで爆発する場面がありますよね。少し滑稽だけど率直な感情があらわれる場面だと、この映画で一番好きな場面です。

- テレフォンセックスシーンはどうでしたか? 『私のPSパートナー』の主な素材なのですが。

正直どうしようか分からなくて緊張をたくさんしました。照れくさかった。それでも俳優は演技という盾があるでしょう。目をしっかり閉じ
てやったんです(笑)。電話が間違ってかかったという設定なので、何のリアクションなしで一人で話をしてあえぎ声を出さなければなりませんでした。エッチな言葉を言うのはあまり不便はなかった。むしろ"テレフォンセックス"というのがさしつさされつ分けるべきなのに、反応のない状態で一人でしようとすることがさらに難しかったんです。ところでテレフォンセックスシーンどうでしたか?

- おもしろかったですよ。緊張して(笑)

分かってみればユンジョンがバスルームにうずくまって座って口で真似だけする場面なのに、映画はそれを後に見せるでしょう。監督がバスルームを見せるまでは、最大限エッチでなければならないといいました。意図的ないたずらや、ロマンチックコメディに出てくる若々しい色ではなかったら良いですって。最初からスリラーシーンに出てきそうなムードだったらいいなといいましたよ。

- セリフもすごく強かったんですよ?

大胆でエッチで、悪口もするから(笑)。間違えて顔も知らないヒョンスンと秘密の通話をして激怒してののしる場面では、シナリオよりもさらに強くしました。
元々は"おい、この変態が"だったが、"バカ気違い犬変態野郎!"と怒鳴ってしまいました。セリフのレベルに対しては一度も端的がないです。だから監督も好んでくださったんです。女優を生かしたいとセリフのレベルを下げてはいません。『私のPSパートナー』は、それが特色である映画なので。

*インタビューの全文は『ムービーウイーク』556号で確認することができます。




 
今、韓国に行く人は買えますね・・・。
誰か~(笑)

 
関連記事

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿(Post a comment)

非公開コメント(Private message)

すみませんm(__)m

こんばんは。
ぱんちゃぱんちゃさんがご存知ないわけないですね、失礼しました;^_^A
ちょっと高いかなぁ〜と思ったのですが、我慢できずに買っちゃいましたぁ;^_^A トホホ…

最近多くの方からAmazonでも売ってますよ、と連絡をいただくのですが、、、
ありがとうございます。でも知っています。
日本ではありえない価格になっているので買わないだけです(笑)

まだ到着していませんが・・・

movieweek 556号 楽天市場で検索したら販売していました。
まだ商品が到着していないので確実でないのですが、たぶんそうだと・・・^_^;
 お知らせ Information
『ハート泥棒を捕まえろ!』
DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW2』
DVD発売中


映画『マイPSパートナー』
Blu-ray&DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW』
DVD発売中

 カレンダー Calendar
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 最新記事 Entries

◆ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/24)

◆確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆5月4日のアジュン(05/05)

◆最近のアジュン!(04/25)

◆キム・アジュンのつぶやき160416(04/20)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆映画『ザ・キング』撮影中~(03/15)

◆アジュン、髪をバッサリ切りました(03/14)

◆キム・アジュンinstagram160214(03/13)

◆テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/02)

◆キム・アジュンinstagram160213(02/29)

◆所属事務所、正式決定!!(02/28)

◆ 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆スクリーン復帰作決定か!?(01/21)

◆kirakiraブログ5周年記念オフ会のお知らせ(01/02)

◆キム・アジュンinstagram151218(12/22)

◆ミルトンステルリ撮影中~Part2(12/13)

◆ミルトンステルリ撮影中~(12/10)

◆キム・アジュンinstagram151209(12/10)

◆『パンチ』日本版DVD発売決定!(12/05)

◆シン・ハギョンのファッション第15話(12/01)

◆キム・アジュンinstagram151117(11/20)

◆東京満喫!キム・アジュンinstagram151113~14(11/17)

◆アジュンの帰国後・・・(11/15)

◆シングルマザーたちに時計プレゼント(11/14)

◆東京!キム・アジュンinstagram151112(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151111(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151106(11/09)

 最新コメント Comments

◆GULGUL:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/31)

◆中津川典司:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/27)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/25)

◆グレッグ:確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆No Name:5月4日のアジュン(05/09)

◆銀河系:5月4日のアジュン(05/05)

◆中津川典司:5月4日のアジュン(05/05)

◆mihowaka92:キム・アジュンのつぶやき160416(04/23)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆はせぽん:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆はせぽん:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/12)

◆トリニータオヤジ:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆mikku_51:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆はせぽん: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/28)

◆トリニータオヤジ: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆さわ♂:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆Excel:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆mihowaka92:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆kt:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆オカハゲ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆銀河系:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/29)

◆はせぽん:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆dadapon:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆トリニータオヤジ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆whiteberry:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆中津川典司:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆はせぽん:スクリーン復帰作決定か!?(01/26)

◆まりはや:スクリーン復帰作決定か!?(01/24)

◆中津川典司:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

◆トリニータオヤジ:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

 カウンター Counter
 KAJプロフィール AJ's Profile
◆キム・アジュン◆
ハングル表記/김아중
英語表記/Kim A Joong
漢字表記/金亜中
◆生年月日◆
1982.10.16
◆身長体重◆
170cm47kg
◆血液型◆
A型
◆家族構成◆
父、母、兄
◆最終学歴◆
高麗大学言論大学院放送映像学科の修士課程修了
◆映画◆
『オッケドンム』
『クァンシクの弟クァンテ』
『カンナさん大成功です!』
『マイPSパートナー』
『Amazing』
『キャッチミー』
◆ドラマ◆
『海神』
『別れの法則』
『変わった女、変わった男』
『アクシデントカップル』
『サイン』
『パンチ』
◆所属事務所◆
ナムアクターズ

 プロフィール Profile

ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)

Author:ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)
◆女性管理人です。
◆韓国語で「パンチャパンチャ(반짝반짝)」とは「キラキラ」という意味です。
◆老若男女問わず、アジュンファンが集まる場にしていけたらと思っています。
◆Twitterもやってます。
http://twitter.com/pancha_AJoong

 ランキング参加
Please Click!!
 キム・アジュンTwitter

 ブログ翻訳 Translation 
 全記事表示 All Entry View

全ての記事を表示する

 カテゴリ Category
 月別アーカイブ Archives
 検索フォーム Search
 リンク Link
 RSSリンクの表示 RSS Link View
 QRコード QR Code
QR
最新トラックバック