『BEAUTY+』2013年12月号詳細

『BEAUTY+』2013年12月号インタビュー内容です



BE NICE HAVE FUN日常と逸脱の境界を楽しむ俳優、キム・アジュン
BEAUTY+2013年12月号

ここで"グッドガール"あるいは"バッドガール"で説明するには、はるかに足りないキム・アジュンがいる。図書館の静粛さがホットなクラブの弾けるようなノイズを抱きしめてささやいた感じ。 「優しくふるまって、そしてすべてがおもしろくなるだろう。」 熟した年末の夜、楽しむことができる彼女のパーティーが始まる。破格的だが可愛く、優しいがセクシーに。

BEAUTY+20131201.jpg

キム・アジュンには、固定されたイメージがない。優しくて弱いかと思っても何か強いところがあって見えて、純粋な人かと思いながらもわかるべきことはわかっているエロチックさがあり、白痴美があると思っても恐ろしく食い込む知性美が存在する。これはおそらく、彼女が映画とドラマを行き来しながら、同じキャラクターに安住せず重ねて築きあげた印象的なイメージがそれぞれの魅力を十分に大衆に認識させた証拠だろう。映画『キャッチミー』ではまた、どんなキャラクターに挑戦したのだろう? "伝説の大泥棒"の役だそうだ。何か 驚くほど素敵な場面一つが出てくるだろうという期待、映画『カンナさん大成功です!』で「マリア」を熱唱した彼女の姿と同じくらい。

撮影現場の雰囲気いいですね。今日の撮影はどうでしたか?
年末の雰囲気で撮影をしてみると楽しいですね。ブラック&レッドのコンセプトでクリスマスパーティー感も生かせました。衣装も風変わりだったし、メイクもきれいな肌表現にバーガンディリップとまつ毛が加わり、個人的に気に入りました。

メイクを落とした肌も全くなめらかだが、普段どのように管理していますか?
まず、クレンジングは、2~3回にわたって早い時間で終わらせるほうです。 5~7分以内にクレンジングをします。オイルタイプでアイメイクやリップメイクを落としてクリアローションタイプでは肌を、フォームでもう一度クレンジング。
どうしても仕事をする時はメイクが濃いので入念に落とすことがとても重要です。クレンジング後、すぐにミストをふりかけて、化粧水で整えています。その後、エッセンスとローション、乾燥する時はフェイスオイルを塗ります。全体的に刺激のないまろやかな製品を好んでリッチなクリーム状よりは、和らいだローションが 私にはよく合います。吸収がはるかに早いんです。アイクリームは必ず塗らなければならないが時々忘れます。

肌はどんなタイプですか?
乾燥する方です。時々顔に吹き出物やニキビも乾燥している場合が多いです。だからミストはいつも持ち歩いています。化粧品も機能性よりも水分が多くて保湿ができるものを中心に使っています。足りないと思ったらフェイスオイルに水分クリームをミックスしてパックのようにたっぷりと塗ることもします。特に最近使用しているVIDIVICIのウォンマルチオイルはべとつかないながらも潤いが長持ちして良かったんですよ。

BEAUTY+20131202.jpg

好きなビューティーアイテムをちょっと紹介してください。
VIDIVICI製品は以前にもデパートで直接買って使ったりしました。 特に口紅の色がキレイなのでいくつか取り揃えていたりもしました。 VIDIVICIモデルになった今は口紅だけでなくより多くのアイテムを愛するようになったが、角質多い唇に手軽にローリングすると角質が消えて、しっとりとしたエッセンスオイル成分が残るスポットエクスフォリエイターを肌にたたけば自然なカバーになり、化粧直しにも実力を発揮するパーフェクトファウンバルムという製品を推薦したいです。

アジュンさんがスキンケア製品を選択する特別な基準があるんですね。
私はミストとスキンの選択に最も慎重です。肌に一番最初に届く製品ですよね。エッセンスは過度に強い機能性を避け、まろやかに薄めた配合のものを選んで、一度塗って吸収させた後、2~3回ほど塗ってます。 化粧品の種類を増やすことではなく、自分に合ったものを選んで十分に吸収させながら複数回塗るのが良いと思います。

それでは、アジュンさんにとってメイクとは?
気分によって大きく変わることができること。 劇中のキャラクターを助けることができること。 メイクによってたくさん違って見える顔とそれを利用して多様で新鮮な感じのキャラクターを作ることができて、そのような部分を活用すれば演技するのに多くの助けを受けることができます。

体形管理法も知りたいです。
運動を定期的にするタイプではない。しかし、作品を始めると2~3ヶ月前から体を作って管理に入りますよ。鶏の胸肉、野菜、果物、ナッツ、プロテインなどをミックスして食べながら献立調整もして、筋力トレーニングや有酸素運動で体のコンディションを良くしておきます。画面にきれいに映ることももちろん重要ですが、体力を固めておかないと厳しい撮影に耐え忍ぶ方法がないからです。いざ撮影に入ると、個人的な運動や管理はまったくできないのであらかじめ準備をしておくのです。私は筋肉が早くつく方なので一ヶ月半程度運動するとお腹に王の文字ができます。その体に筋肉がつけばご飯を食べてもお腹があまり出ないので撮影する時のストレスが少ないです。年齢を重ねるごとに筋肉のつく時間がかかってはいますが(笑)。

撮影を含めた日常で守っている、持続可能なビューティー習慣があるのか。
朝起きて水一杯なみなみと、寝る前に水一杯なみなみと。ぬるま湯で。もともと水をあまり飲まないのでこのようにでも飲もうと努力しています。このように水を飲むと体がきれいになる感じがします。そして、寝ながらでも水分が蒸発するから寝る前に満たして、夜中に蒸発した水分は朝起きて補充する気持ちで。

BEAUTY+20131203.jpg

ストレスに敏感な方ですか?
私はストレスを受けるとすぐにむくみます。 それで以前にドラマを撮影した時ワンシーンの中でカットによって顔が違って映ったことがあります。 すぐにむくんでしまうから。 相手が怒る場面を撮る時にも私がその災いを受けてむくんだり。 唇もよくむくむ。 それでさらにストレスを受けないよう努力しています。

最近刺激されるほど、魅力的な女性を見たことがありますか。
一ヵ月前ぐらい、映画『グラビティ』を見たがサンドラ・ブロックがそんなにすばらしく見えるところがなかったんです。 映画自体も非常に良かったが彼女の演技は、私がサンドラ・ブロックに持っていたただ大衆的なアメリカのジャンル映画女優という先入観を気持ち良く壊してくれました。 そのような素晴らしい演技を見れば、私も少しでも多く生きていつかはあんな演技をしてみたいから、仕事をして受けたストレス、不平のようなものもそっと下ろして、とにかく色々な感情が交差したのです。

今回の映画『キャッチミー』での"伝説的大泥棒、ユン・ジンスク"も魅力的な女性でしょうか?
各作品のたびに「このように演技するのが合っているか?」という疑問を持ち、まだ正解を見つけられませんでした。 『カンナさん大成功です!』の場合には入念な練習や設定、代案まで監督と一緒に作って行ったし、『マイPSパートナー』は相手との呼吸、観察、アクションとリアクションが最も重要でした。しかし、今回の『キャッチミー』はロマンチックコメディというジャンルを考えずに「日常的な演技をしてみよう」 、どうせキャラクター設定自体が独特だから、演技自体を弾けるようにする必要がなく、その時現場に行って楽しみながら演技をしよう・・・とそれなりに決めておきました。 "ユン・ジンスク"と言う人物に盗みは日常です。とても幼い時から教育されてきた、良心の呵責なんて感じないような日常。会社員が出勤をして、ご飯を食べて、コーヒーを飲むのと同じ日常あるいは生活。だから、この映画は表面的に見れば泥棒と警察の話だが、最終的には全く違う価値観を持った恋愛男女の化学作用に関する映画ではないかと思います。

今年のクリスマスや年末には、どのように過ごしますか?
ここ最近数年間のように12月に公開される映画のために舞台挨拶に行っているのではないでしょうか。クリスマスに舞台挨拶と各種イベントで観客たちに会うって面白くて楽しいですよ。恋人がいないのがどれだけ幸いか。

BEAUTY+20131211.jpg
BEAUTY+20131212.jpg
BEAUTY+20131213.jpg
BEAUTY+20131214.jpg
BEAUTY+20131215.jpg
BEAUTY+20131220.jpg
BEAUTY+20131221.jpg
BEAUTY+20131222.jpg

※各画像をクリックすると拡大されます

可愛くて
キレイで
セクシーで
 
完ぺき!


王の文字・・・見てみたい。





Please click!!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ

関連記事

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿(Post a comment)

非公開コメント(Private message)

やっぱりアジュン!!!

やっぱりアジュンさんですね
可愛くて、セクシーで、うっとりするぐらい綺麗です
表現が難しいですけど
見てるだけで切ないぐらいあったかい気持ちになります
掲載ありがとうございます!パンチャパンチャ様
 お知らせ Information
『ハート泥棒を捕まえろ!』
DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW2』
DVD発売中


映画『マイPSパートナー』
Blu-ray&DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW』
DVD発売中

 カレンダー Calendar
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
 最新記事 Entries

◆ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/24)

◆確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆5月4日のアジュン(05/05)

◆最近のアジュン!(04/25)

◆キム・アジュンのつぶやき160416(04/20)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆映画『ザ・キング』撮影中~(03/15)

◆アジュン、髪をバッサリ切りました(03/14)

◆キム・アジュンinstagram160214(03/13)

◆テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/02)

◆キム・アジュンinstagram160213(02/29)

◆所属事務所、正式決定!!(02/28)

◆ 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆スクリーン復帰作決定か!?(01/21)

◆kirakiraブログ5周年記念オフ会のお知らせ(01/02)

◆キム・アジュンinstagram151218(12/22)

◆ミルトンステルリ撮影中~Part2(12/13)

◆ミルトンステルリ撮影中~(12/10)

◆キム・アジュンinstagram151209(12/10)

◆『パンチ』日本版DVD発売決定!(12/05)

◆シン・ハギョンのファッション第15話(12/01)

◆キム・アジュンinstagram151117(11/20)

◆東京満喫!キム・アジュンinstagram151113~14(11/17)

◆アジュンの帰国後・・・(11/15)

◆シングルマザーたちに時計プレゼント(11/14)

◆東京!キム・アジュンinstagram151112(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151111(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151106(11/09)

 最新コメント Comments

◆GULGUL:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/31)

◆中津川典司:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/27)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/25)

◆グレッグ:確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆No Name:5月4日のアジュン(05/09)

◆銀河系:5月4日のアジュン(05/05)

◆中津川典司:5月4日のアジュン(05/05)

◆mihowaka92:キム・アジュンのつぶやき160416(04/23)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆はせぽん:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆はせぽん:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/12)

◆トリニータオヤジ:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆mikku_51:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆はせぽん: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/28)

◆トリニータオヤジ: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆さわ♂:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆Excel:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆mihowaka92:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆kt:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆オカハゲ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆銀河系:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/29)

◆はせぽん:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆dadapon:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆トリニータオヤジ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆whiteberry:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆中津川典司:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆はせぽん:スクリーン復帰作決定か!?(01/26)

◆まりはや:スクリーン復帰作決定か!?(01/24)

◆中津川典司:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

◆トリニータオヤジ:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

 カウンター Counter
 KAJプロフィール AJ's Profile
◆キム・アジュン◆
ハングル表記/김아중
英語表記/Kim A Joong
漢字表記/金亜中
◆生年月日◆
1982.10.16
◆身長体重◆
170cm47kg
◆血液型◆
A型
◆家族構成◆
父、母、兄
◆最終学歴◆
高麗大学言論大学院放送映像学科の修士課程修了
◆映画◆
『オッケドンム』
『クァンシクの弟クァンテ』
『カンナさん大成功です!』
『マイPSパートナー』
『Amazing』
『キャッチミー』
◆ドラマ◆
『海神』
『別れの法則』
『変わった女、変わった男』
『アクシデントカップル』
『サイン』
『パンチ』
◆所属事務所◆
ナムアクターズ

 プロフィール Profile

ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)

Author:ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)
◆女性管理人です。
◆韓国語で「パンチャパンチャ(반짝반짝)」とは「キラキラ」という意味です。
◆老若男女問わず、アジュンファンが集まる場にしていけたらと思っています。
◆Twitterもやってます。
http://twitter.com/pancha_AJoong

 ランキング参加
Please Click!!
 キム・アジュンTwitter

 ブログ翻訳 Translation 
 全記事表示 All Entry View

全ての記事を表示する

 カテゴリ Category
 月別アーカイブ Archives
 検索フォーム Search
 リンク Link
 RSSリンクの表示 RSS Link View
 QRコード QR Code
QR
最新トラックバック