セーブ・ザ・チルドレン"school me"インタビュー

俳優キム・アジュン、‘school me’キャンペーンの新しい顔に



2014年2月12日、セーブ・ザ・チルドレンは新しい家族を迎えました。

そっとドアを開けて入ってきたこれはまさに韓国を代表する女優キム・アジュンさん。彼女はセーブ・ザ・チルドレンが貧困と悪習、偏見で教育の機会を奪われたアフリカ女の子たちが学校に行けるよう支援して女子教育の重要性を広く知らせるために昨年11月にスタートした"school me"キャンペーンに参加するためにセーブ・ザ・チルドレンを探しました。

schoolme002.jpg
写真/"school me"キャンペーン大使委嘱協約書に署名しているキム・アジュンさん。今後2年間セーブ・ザ・チルドレンと共にアフリカ女子教育のための様々な活動を広げる予定です。

キム・アジュンさんと"school me"キャンペーンの縁は昨年3月にさかのぼります。当時、『希望TV SBS』を通じてセーブ・ザ・チルドレンが女子教育事業を展開しているリベリアに行ってきた彼女は、そこで紛争と早婚、 児童労働などの様々な理由で教育の機会を失った女の子たちに直接会って様々な支援活動を広げてアフリカの女子教育が持つ重要性を体験して帰ってきました。

リベリアに行って以来、キム・アジュンさんは映画の撮影など忙しい日程を消化する中、ふと、当時出会ったリベリアの少女たちの顔が浮かび上がり、自分ができることは何だろうかと考えてきたというんです。 "school me"キャンペーン大使の提案で、「ああ!ついにきた!」やりたかっただけに嬉しい気持ちがしたといいます。

schoolme003.jpg
写真/昨年キム・アジュンさんがリベリアを訪問したときに出会ったジョセフィーヌ。当時14歳だったジョセフィーヌは、出産後にレンガを運ぶ仕事をして苦労して学校に通う"ガールマザー"でした。

協約式を皮切りに、キム・アジュンさんは、2年間"school me"キャンペーン大使として活動し、セーブ・ザ・チルドレンが作っている現地の希望学校の事業所訪問、キャンペーン広報映像撮影など様々な活動を通じて大衆にアフリカ女子教育の重要性を伝えていく予定です。すでに心がときめくという彼女に会って話を聞いてみました。

schoolme004.jpg
写真/"school me"キャンペーン大使で委嘱されたキム・アジュンさんが所感を話しています。キム・アジュンさんは"school me"キャンペーン大使提案を受けて「また、セーブ・ザ・チルドレンと何かをすることができるだろうという思いがして気分が良かった」と話しました。

Q. "school me"キャンペーン大使になられたキム・アジュンさん!感謝して歓迎します!キャンペーン大使の提案を受けてどのように考えましたか?
A.キャンペーン大使の提案をして下さった時は本当に気分が良かったです。「私がまた、セーブ・ザ・チルドレンと何かをすることができるだろう。」という気がします。 昨年リベリアに行き来する飛行機の中で私は撮影の合間にセーブ・ザ・チルドレンのスタッフの方々と現場経験談や仕事をしながら受ける感じ、どんな活動をしているのかなどについて話しながら私も何か一緒にすることができれば良いと話をしましたよ。いいタイミングで提案をして下さって「あぁ、ついに!きた!よしっ!」と思いました。(笑)

Q.キャンペーン大使を受け入れた理由をおっしゃるようにリベリアで会ったアビゲイルとジョセフィーヌのような友人を忘れることができなかったこともあると聞きました。
A.そのとおりです。その友人に会ってきてとてもたくさん......私もちょっとおかしかったのだと思う。不意にずっと考え続け思い出していました。仕事をしてふと、美容室にいてふと、家にいてふと。ところでその友人に対する感情が単なる同情ではなく、まるでいとこぐらいの妹を置いてきた感じのようでした。 それで"school me"キャンペーン大使の提案を受けて、その友人が再び浮び上がったし「第2のジョセフィーヌ、アビゲイルのような友人のために私が何かをできたらいいな。」と思いました。

Q. "school me"キャンペーンは女子たちの教育に焦点を当てているキャンペーンです。現地でこれらの鮮明な話を直接お聞きになっただけにキャンペーンの趣旨についてさらに共感していただいたと思います。
A.実際には教育といえば単純に"国英数"このような形の教育を考えることができるが、そうではないようです。その友人に教育は悪い事故や事件にあわないように保護する第2の家庭で心が揺れた時に頼れる宗教のようなものです。学校には友人や先生もいて。 また、学校卒業後、子供を育てて家庭を作るのに必要な最低限のことを学ぶところがまさに学校です。 生きていくのに役立つ実用的な教育であるから本当に女の子たちにとても必要であり、さらに傷つかないように、危険にならないように、より良い家庭を築けることができるようにするので本当に重要だという考えをたくさんしました。

Q.キム・アジュンさんは大学院に通いながら演技と学業を両立されるほど教育に対する情熱が高いのですが、キム・アジュンさんが考えるひとりの人生の中で教育とは何ですか?
A.私はむしろ子供の頃は勉強をたくさんしなかったが、年齢とともに教育の必要性をより感じました。仕事をしながら揺れたり悲しくなったり憂うつになることもあるが、このような感情も教育によって変化するのをたくさん感じました。メディアと心理上の勉強をしながら私の心理も振り返ってみることになり、私は正確に何に欠乏していて何が必要な人であるか、私はこういうものに弱くて、こういうものには強くて、そんなことを反すうすることになると思います。 そんな教育を通じて私自身も多くの力を得たし勉強しながら"知っていることは力になる"ということをたくさん感じました。ミスしないようにしていてミスしても繰り返さなくなり、私自身あきらめることがあまりなくなりましたよ。
だから、この友人の人生でも教育が悪循環を切ることができると思います。教育を通じて子供たちが自らをあきらめて劣悪な環境に自分自身をそのまま放置させたり、自分の子供の責任を負わなかったりする最悪の状況にまで追い立てて出て行かないという信頼があって。教育はずっと明るい明日を見て肯定的に考えるようにしてくれる力があると思います。

Q.今"school me"キャンペーン大使として初めて足を踏み入れられましたが、大衆にどのような話を伝えたいのですか?
A.私が感じたものをそのまま率直に申し上げるのが一番良いと思います。アフリカ女の子たちにとって学校は自分の人生を作り出せるように実用的な教育をする所であり生活の場だと思います。"school me"キャンペーンは女の子たちが自分で起きることができるよう助けてくれるのだから子供たちはもちろんのこと、地域社会の発展にも役に立つことだと思います。 もう少し多くの方々が関心を寄せていただければ良いことがさらに多く起こると思います。

Q.教育を通じてこの子供たちがどんな姿に成長するよう望んでいますか?
A.キレイになったらいいですね。それが単純に顔の美しさというよりその年齢に応じた思考や考えをするだけでも本当に顔色が変わるじゃないですか。そのような笑顔をずっと維持できると良いしそのような思いが彼女たちをもう少し堂々とした女性で、堂々としたママにしてくれたらいいですね。

schoolme005.jpg
写真/"school me"キャンペーン募金のための紙貯金箱を持っているキム・アジュンさん。"school me"キャンペーンを通じて募金された金額はリベリア、ウガンダなどアフリカ4ヶ国で女子教育のために使われることになります。

キム・アジュンさんは忙しい活動の中でも大学院を通った経験を基に教育が持つ力に対する確信と考えが深く、特にリベリア現地で出会った女の子たちの人生に教育が必要だという点を誰よりもよく理解していました。再びアフリカを訪問する機会がくるならば前回のように感情に酔っているよりは淡々と子供たちが置かれた状況を察して女子教育の必要性をよく伝えることができそうだというキム・アジュンさん。美しいルックスと気立て、教育に対する確固たる信念まで三拍子揃った彼女が"school me"キャンペーンを通じて広げる様々な活動が期待されます。

セーブ・ザ・チルドレンは"school me"キャンペーンを通じて2016年までにシエラレオネ、リベリア、コートジボワール、ウガンダなどアフリカ4ヶ国で女の子を含めて計6万3千人余りの児童に教育の機会を提供する予定です。セーブ・ザ・チルドレンと共に、キム・アジュンさんと共に女の子たちの人生を変える楽しい変化の風を一度起こしてみませんか?

(2014.2.26 セーブ・ザ・チルドレン韓国)


今後、忙しくなりそうですね。
女優としての作品出演やファンミーティングなども忘れずに活動してもらえれば・・・

『Run the world』の新情報はいまだに入らず・・・





Please vote!!
まず、ツイッターかFacebookでログインして、アジュンの写真をクリックするとアジュンが拡大されます。
左下の『+1』のハートマークをポチッと押す。



ピンクのハートになれば投票完了です。



役者人気投票ランキング&掲示板 - 韓流女優部門 -に投票をお願いします。



Please click!!
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国女性芸能人・タレントへ

関連記事

テーマ : キム・アジュン
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿(Post a comment)

非公開コメント(Private message)

 お知らせ Information
『ハート泥棒を捕まえろ!』
DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW2』
DVD発売中


映画『マイPSパートナー』
Blu-ray&DVD発売中


『キム・アジュンLIVE SHOW』
DVD発売中

 カレンダー Calendar
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 最新記事 Entries

◆ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/24)

◆確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆5月4日のアジュン(05/05)

◆最近のアジュン!(04/25)

◆キム・アジュンのつぶやき160416(04/20)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆映画『ザ・キング』撮影中~(03/15)

◆アジュン、髪をバッサリ切りました(03/14)

◆キム・アジュンinstagram160214(03/13)

◆テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/02)

◆キム・アジュンinstagram160213(02/29)

◆所属事務所、正式決定!!(02/28)

◆ 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆スクリーン復帰作決定か!?(01/21)

◆kirakiraブログ5周年記念オフ会のお知らせ(01/02)

◆キム・アジュンinstagram151218(12/22)

◆ミルトンステルリ撮影中~Part2(12/13)

◆ミルトンステルリ撮影中~(12/10)

◆キム・アジュンinstagram151209(12/10)

◆『パンチ』日本版DVD発売決定!(12/05)

◆シン・ハギョンのファッション第15話(12/01)

◆キム・アジュンinstagram151117(11/20)

◆東京満喫!キム・アジュンinstagram151113~14(11/17)

◆アジュンの帰国後・・・(11/15)

◆シングルマザーたちに時計プレゼント(11/14)

◆東京!キム・アジュンinstagram151112(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151111(11/13)

◆キム・アジュンinstagram151106(11/09)

 最新コメント Comments

◆GULGUL:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/31)

◆中津川典司:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/27)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle メイキング動画(05/25)

◆グレッグ:確定!!ドラマ『ウォンテッド』出演!!(05/16)

◆No Name:5月4日のアジュン(05/09)

◆銀河系:5月4日のアジュン(05/05)

◆中津川典司:5月4日のアジュン(05/05)

◆mihowaka92:キム・アジュンのつぶやき160416(04/23)

◆トリニータオヤジ:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part2(03/24)

◆はせぽん:ミルトンステルリMilton Stelle2016年Part1(03/19)

◆はせぽん:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/12)

◆トリニータオヤジ:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆mikku_51:テレビ放映情報『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』(03/03)

◆はせぽん: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/28)

◆トリニータオヤジ: 映画『ザ・キング』出演確定!!(02/27)

◆さわ♂:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆Excel:キラキラ☆キム・アジュン5周年(02/11)

◆mihowaka92:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆kt:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆オカハゲ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/30)

◆銀河系:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/29)

◆はせぽん:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆dadapon:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆トリニータオヤジ:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆whiteberry:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆中津川典司:キラキラ☆キム・アジュン5周年(01/28)

◆はせぽん:スクリーン復帰作決定か!?(01/26)

◆まりはや:スクリーン復帰作決定か!?(01/24)

◆中津川典司:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

◆トリニータオヤジ:スクリーン復帰作決定か!?(01/22)

 カウンター Counter
 KAJプロフィール AJ's Profile
◆キム・アジュン◆
ハングル表記/김아중
英語表記/Kim A Joong
漢字表記/金亜中
◆生年月日◆
1982.10.16
◆身長体重◆
170cm47kg
◆血液型◆
A型
◆家族構成◆
父、母、兄
◆最終学歴◆
高麗大学言論大学院放送映像学科の修士課程修了
◆映画◆
『オッケドンム』
『クァンシクの弟クァンテ』
『カンナさん大成功です!』
『マイPSパートナー』
『Amazing』
『キャッチミー』
◆ドラマ◆
『海神』
『別れの法則』
『変わった女、変わった男』
『アクシデントカップル』
『サイン』
『パンチ』
◆所属事務所◆
ナムアクターズ

 プロフィール Profile

ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)

Author:ぱんちゃぱんちゃ(pancha_pancha)
◆女性管理人です。
◆韓国語で「パンチャパンチャ(반짝반짝)」とは「キラキラ」という意味です。
◆老若男女問わず、アジュンファンが集まる場にしていけたらと思っています。
◆Twitterもやってます。
http://twitter.com/pancha_AJoong

 ランキング参加
Please Click!!
 キム・アジュンTwitter

 ブログ翻訳 Translation 
 全記事表示 All Entry View

全ての記事を表示する

 カテゴリ Category
 月別アーカイブ Archives
 検索フォーム Search
 リンク Link
 RSSリンクの表示 RSS Link View
 QRコード QR Code
QR
最新トラックバック